週刊JR全駅・全車両基地

0
    本屋に行ったら目に飛び込んできました。



    またこのシリーズです。
    別名、絶対に買い揃えられないシリーズ(笑)

    今回は60冊らしいです。

    でも空撮は絶対に自分で撮れないので見応えはあります。

    次は大阪駅みたいです。
    これは絶対に買う!

    大人の鉄道大図鑑

    0


      思わず本屋で見かけて中身も確認せず買ってしまいました。

      雑誌の一個人。
      今月は大人の鉄道大図鑑♪

      中身はまだ見てません。
      どんな内容なんだろう?

      土曜にでもゆっくり読めるかな。

      男の隠れ家で路面電車

      0
        本屋で偶然見つけたこの本。

         

        路面電車です。
        まだパラパラと見てませんが、写真とかも良さげな感じです。

        路面電車が好きな方にはおススメですよ。


        週刊国鉄名車輛100

        0
          前からテレビCMで流れていたので、どうしようかと迷っていたのです。
          この本、あのデアゴスティーニから発売され始めた得意の週刊シリーズです。
          全部で85号まで発売されるそうです。

          いつものことですが絶対に買い続けるのは無理だろうなと思いながら買ってしまいました。
          (過去に多数あり・・・)

          創刊号は485系統です。



          熟読をしたわけではないですが、資料として考えるならば
          いいんじゃいなかと思います。

          ところで、この本の存在知らない人の方が多いかもしれません。
          まずデアゴスティーニのサイトには掲載されていません!

          ネットで検索しても出てくるのは他の雑誌ばかり。
          どうもこのシリーズ、静岡だけの試験的?販売みたいな感じです。

          うーん、そう聞くとちゃんと買い続けないといけないのかなと
          思い始めました。

          やっと念願の・・・

          0
            今日は独り言。

            昨日、新静岡駅に出来た「新静岡セノバ」に行って来ました。

            ここの5階にMARUZEN&ジュンク堂書店という本屋が出来ていたので
            ちょっと覗いてみました。

            面積も広いですが、この一角に鉄道書コーナーが!
            かなり充実していました!

            静岡に鉄道の本が充実している書店を見かけたことなかったですが、
            やっと僕の行ける範囲でいい本屋が出来ました。

            これなら頻繁に通ってもいいかな。
            今度はじっくり行ってみよう。


            ここから始まる

            0

              出張から帰ってきたら届いてました。

              広田泉さんの初の写真集「ここから始まる」

              じっくりと見て、想いを感じたいと思います。


              ここから始まる

              0

                今日は少し長文です。
                でも本当に鉄道や鉄道写真が好きな方なら最後まで読んで欲しいと思います。


                まずはある文の一部から。
                ---------------------------
                (中略)

                ようやくOKが出たのは震災から1ヵ月後のことです。
                いつでも行けるようにと準備していたシャベルやハンマー、ノコやバールといった活動のための道具。
                支援物資として食料や水、その他色々と積んだら助手席まで満載。
                重たい装備と気持ちで東北へと向かいました。
                ジャンプ台のような道路を慎重に走っていると夜が明けていきます。
                その空の美しさといったら今まで見たこともないぐらいのブルー。
                この向こう側には本当に津波が来たのだろうか。なんて気持ちになってしまいます。
                でも現実はテレビで見るより凄まじいものでした。
                手が足りていないのが分かるから自分にできる最大限のことをしました。
                まだ電気も通っていないから16時には皆さん避難所に戻ってしまいます。
                暗くなる前に用事を済ませてしまわなければならないのでしょう。
                ひとりぼっちになり周囲を見渡してみると駅が目に入ってきました。
                普段ならば地方であれ都心であれ、どこに駅があるか意識するのが常ですが
                そこまでの余裕も自分にはなかったのだと思います。

                特に変わったところのない普通の駅に見えました。
                ところがホームに立つと脱線した列車が複線の構内を塞いでいて待合室も泥で埋まっています。
                周囲には、ありとあらゆるものが溢れており
                とても普段では考えられない駅の姿に、ただただ呆然とするばかり。
                人の気配が消えた街だから今ならば撮れるかもしれない。
                街なのに物音ひとつしない
                不思議な静寂の中でシャッターの音だけが響きました。

                それ以来
                早朝と日没前は写真を撮り昼間は活動する毎日。
                週に何日かは帰って仕事をしたりイベントに出たりしていましたが1ヶ月かけて記録を続けました。

                今、手元には膨大な写真があります。
                これをまとめて写真集にしようと考えました。
                震災の1時間前に撮影したものから始まります。
                最終的に熱い気持ちになれる物語は昨日撮ったワンカットで全て終了。

                (中略)
                ----------------------------


                これは鉄道写真家・広田泉さんの文章です(転載許可もらっています)
                今回「ここから始まる」という写真集を発売されるのですが、この写真集への
                思いが切々に書かれています。

                そして見せられたのが今回の写真集の表紙(だと思う)


                この1枚が全てを語っていると思います。本当に心打たれました。
                この1枚で中身を見てなくても自分なりに想像してしまいました。
                どんな思いでこのシーンを切り取ったのだろう?
                もうこれだけで購入を決めました。

                今回の写真集の収益は全て三陸鉄道とひたちなか海浜鉄道に寄付されます。

                個人的なことで、なおかつ賛否両論もあるかと思いますが
                僕は今回の大震災に関しては何もしていません。

                募金もしてないし現地に行けるわけでもありません。
                理由は申し訳ないけど募金をしてもどこに何に使われているかわからないから。

                僕はお金持ちではないので、募金するなら大切に使って欲しいわけです。
                なので募金をするならちゃんと使い道がわかるところと思ってました。

                今回の広田先生の写真集を買うことで収益が鉄道会社に行くなら
                広田先生に丸投げしようと決めました。

                この写真集は今回限りではありません。
                来年も発売する予定だそうです。
                今回のは2011年の姿であり、来年には2012年の姿が記録されているはずです。

                ぜひ鉄道好きな方や鉄道写真が好きな方は購入して欲しいと思ってます。
                その1冊が三陸鉄道とひたちなか海浜鉄道を助けると僕は思っています。

                広田泉さんの全文は
                http://tetsudoshashin01.blog17.fc2.com/blog-entry-630.html

                写真集の申し込みは
                http://tetsudo.cart.fc2.com/ca0/1/p-r-s/


                阪急だいすき

                0

                  久しぶりに鉄道の本を買いました。



                  阪急だいすき

                  僕が1番大好きな鉄道が阪急。
                  落ち着いた色と小さい頃から見ているからだと思いますが
                  大好きです。

                  1冊まるまる阪急のこと。

                  最新車両から懐かしい車両まで載っていて買った価値があります。

                  デジタルに移行してから阪急の写真は1枚も撮ってないことに今気づきました。

                  今度撮りに行きたいな。
                  1日ではなく2・3日かけて。


                  鉄道デザイン

                  0

                    帰ってから録画していた番組を見ました。
                    NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」(再放送分)

                    僕が録画しているということは鉄道関連になりますが、
                    今回は鉄道ファンなら知らない人はいないと思われる水戸岡さんでした。

                    JR九州の数々の個性的な列車のデザインを手がけて
                    わかやま電鉄のたま電車やおもちゃ電車をデザインも手がけた水戸岡さん。

                    おそらく水戸岡さんが鉄道デザインという分野を確立させたと言っても
                    間違いないと僕は思っています。

                    例えば京成の新型スカイライナーは山本寛斎さんのデザイン。
                    これも落ち着いた感じで格好いいんです。

                    今回の放送では6月から運転開始予定の<あそぼーい!>の座席のデザインを
                    流していましたが、見てて「あーそうやな。そう思ったことはあるけど実現している車両は
                    ないよな」と感じました。

                    ちょっとしたことなんだけどそういうことが大事なんだって改めて感じた放送でした。

                    やっぱりJR九州の車両は乗りたい気分にさせてくれるますね!

                    http://www.nhk.or.jp/professional/2011/0404/index.html


                    おとなの鉄道大百科

                    0

                      コンビニで見つけて思わず買ってしまった雑誌

                      日経おとなのOFF



                      はい、もちろん鉄道の特集だからです。

                      中身も新幹線のことから路線ことや列車名のことまで幅広く載っています。
                      週末にじっくり読もうと思います。


                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                                       

                      selected entries

                                       

                      recommend

                      recommend

                      Instagram


                      ランキング参加中

                      にほんブログ村 鉄道ブログへ

                      鉄道コム

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM