見せてもらおうか。BenQ SW2700PTの性能とやらを!#001

0

    今の時代、写真はプリントして完成と

    少なくとも僕はそう思っています。

     

    パソコンの画面とプリントした写真では印象が違うんですよね。

    よく写真を上手く撮る方法を教えて下さいとか聞かれるけど、

    僕の場合は「最後はプリントしたほうがいいよ」みたいな答えをしてます。

     

    と、言いながらも僕もプリントを始めたのは7年前。

    七鉄の会を結成してからなんで、偉そうなことは言えませんが。

     

    今、僕のモニターはMITSUBISHIのRDT202WLMを使っていますが、

    今回BenQアンバサダーの製品モニターでカラーマネージメントモニター

    SW2700PTを1か月ほど使わして頂きましたので、感想を書いてみたいと

    思います。

     

    まず結論から書くと

    トータルで考えると非常にいいモニターだってことです。

     

    さっそく特徴を書いてみましょう。

    ・Adobe RGB色域を99%カバー

    ・カラーマッチングソフトウェア標準装備

    ・OSDコントローラー標準装備

    ・遮光フード標準装備

    ・ハードウェアキャリブレーション対応

    ・モノクロモード搭載

    などがあげられます。

     

    サイズは型番から分かる通り27インチの大きさです。

     

    お値段は現在だとamazonで約7万円。

    このクラスの中では最も安いのではないでしょうか。

     

    並べてみると大きさの違いがよくわかります。

    左側がSW2700PT。

    右側が普段使用しているモニター

     

    それでは、実際に実機を触りながらユーザー目線で比較をしてみたいと思います。

     

    続く

     

    #BenQアンバサダー #SW2700PT


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
                     

    selected entries

                     

    recommend

    recommend

    Instagram


    ランキング参加中

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    鉄道コム

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM