OM-D E-M1 Mark兇燃抛酖甜屬鮖る #003

0

    続き

     

     

    この写真、真ん中付近に列車がいますが、意外とこの狭い箇所にピントを

    合わせるのは難しかったりします。

     

    測距点が121か所もあるとこういう狭い箇所でのピント合わせも

    苦労することなく出来ます。

     

    ちょっとした隙間を狙いたい時などに有効かもと思います。

     

    ついでにこのレンズのボケ味を見てみましょう。

     

    望遠側(100mm)で絞り開放。

    個人的には嫌味もないボケ方だと思いますが、皆さんにとっては

    どうでしょう?

    これだと普通に絞り開放でも使えるかな。

     

    この日は天候も悪かったので、シャッタースピードを稼ぐために

    絞り開放で使うことも多かったのでいいなと思います。

     

    こうして見てみると、普段のレンズの開放の方がクセがありますね。

     

    いやあ、今までいい点しか見つからないので、そろそろ自分が使うに

    あたっての弱点も見つけなければなりません。

     

    続く

     

    ※すべての画像の元データーは事情によりjpegから処理しております。
     
    OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
    2017/10/28

     

    JUGEMテーマ:鉄道写真


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
                     

    selected entries

                     

    recommend

    recommend

    Instagram


    ランキング参加中

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    鉄道コム

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM