ソウルの鉄道にちょっとだけ乗ってみた #001

0

    韓国でちょっとだけ時間が出来たので興味本位でソウルの鉄道に乗ってみました。

     

    明洞(みょんどん)に出かけたので最寄りの明洞駅から乗ってみようと。

     

    路線図を見て、4号線に乗って水仁線、仁川1号線と乗りつけばソウルに帰ってこれるなと

    考えてみてチケットを購入。


     

    日本円にしてだいたい265円。そのうち50円は保証金で、あとで清算すれば返金されるので実質215円程度で終点まで行けそうです。

     

     

    ちなみにソウルの鉄道路線図はこちら

    https://www.konest.com/vardata/download/subway_all_jp_en.pdf

     

     

     

    うーん、複雑でややこしい・・・。

     

    まず4号線の列車に乗車。

    日本と違って右側通行なので違和感を覚えつつ、進行方向を間違えずに乗車。

     

    全線ホームドアが設置してあるので車両の写真が全く撮れません。

     

    しばらく乗ってると車内の人が一斉に下車。

    「メイン駅なんだあ」と思ってると乗ってくる人もいません。

     

    「?」

     

    すぐに気づいたのですが、どうもこの駅止まりのようです。

    慌てて飛び降りて駅名を確認

    「舎堂」(しゃだん)という駅みたいです。

     

    実際にこの時はスマホのアプリの路線図で駅番号を確認しながら乗っていましたが、

    駅名標の英語表記とかが小さくて見にくい印象でした。

     

    ハングル語は全くわかりませんので、この先不安でもあります。

     

    後続の列車に乗って、座席に座るとウトウトしてしまいました。

    ハッと目が覚めると僕に突然パニックが襲いかかりました。

     

    続く


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
                     

    selected entries

                     

    recommend

    recommend

    Instagram


    ランキング参加中

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM