右から左へ 〜ソウルの鉄道にちょっとだけ乗ってみた #002〜

0

    続き

     

    ハッと目覚めた時、一瞬頭がパニックに陥りました。

     

    この時僕が座っていたのは進行方向が右側の座席。

     

    なので右手には車窓。左手にもう1本の線路が見えるはずなんです。

     

    しかし、今は進行方向右手に線路が見えています。

     

    頭の中は「?」状態。

     

    眠りこけたまま終点まで行って折り返しになってしまったのかな?

    いや、それでもなんかおかしい。

     

    とりあえず現状を確認すべく停車した駅に降りてみます。

     

     

    ここは中央(ちゅんあん)という駅だそうです。

     

    路線図見比べると終点から6つ目の駅みたいです。

     

    ここで反対側に列車が到着して発車していきます。

     

     

    あれ?あれ?あれ?左側を走ってる?

     

    駅名標で確認してもやっぱり僕の乗っていた方向で間違ってないようです。

     

    次の列車を待ちます。

     

     

    やっぱり左側通行です。

     

    なんと、途中で右側通行から左側通行へ切り替わってます!

    ソウルの鉄道、不思議すぎです。

     

    この列車に乗り込んで6駅先の終点に向かいます。

     

    2018/3/16


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
                     

    selected entries

                     

    recommend

    recommend

    Instagram


    ランキング参加中

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM