【阪急】ついに発表<京とれいん 雅洛>初代京とれいんはあの駅を通過へ!

0

    本日、ついに発表されました。

    京とれいんの第2弾、<京とれいん 雅洛>

     

     

    以前に導入が発表されてましたのでどんな風になるのかと

    楽しみにしていました。

     

    https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6468_c5fbeb0f00360a63abd9f6c9ef51c96f7ae0b322.pdf

     

     

    改造車両は7000系。

    初代のイメージを継承しつつ、「ご乗車されたときから京都気分」をコンセプト。

    乗るたびに京都気分を楽しめるように6両編成の1両ごとに季節を決め、

    すべての車両が異なる外観や車内デザインとなっているようです。

    さらに前方映像配信サービスも導入するようです。

     

     

    運転開始は2019年3月の予定。

     

     

    今までの6300系の<京とれいん>は廃止になるのかなという噂もありましたが、

    2本体制で運転さるようです。これで1時間ごとの運転になりますね。

     

    が、しかしプレスリリースを見てみると

    今までの<京とれいん>は「快速特急A」という種別に変更になり、

    なんと十三(じゅうそう)を通過することに!

     

     

    これは驚きました。

    十三は阪急の中では各路線が集う重要な駅で、どの種別の列車も停車していました。

    それが今回のダイヤ改正から通過となるそうです。

     

    これはいよいよ導入されるホームドアの関係。

    今の6300系<京とれいん>だとホームドアが一致しないための措置。

     

    十三通過の設定なんて今まであったんですかね?

    十三を通過する<京とれいん>にも乗ってみたいですね。

     

    むねき


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
                     

    selected entries

                     

    recommend

    recommend

    Instagram


    ランキング参加中

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM