OLYMPUS TG-5を手に入れたけど・・・

0

    珍しく機材のお話です。

     

    もう5か月前くらいの話ですが、今までコンパクトデジカメとして使っていた

    WG-2の代わりにTG-5をヤフオクで落札しました。

    当時の市場価格よりも安かったのですが、実は入札の時からこの出品を半信半疑でいました。

     

    TG-5に目をつけた理由は

    ・公共の場で使えるコンデジ

    ・WG-2にもあった防水・マクロ機能がある

    ・RAW撮影が可能

     

    マクロ機能は鉄道模型の撮影に非常に有効的なので外せません。

    またWG-2にはなかったRAW撮影が出来るというのも決め手の1つです。

     

    さて、半信半疑のTG-5が実際に届いて一安心していたのですが・・・。

     

     

    操作してみると、ボタンが言うことを効かないことが多発。

    簡単に言えば、上を押せば、下に行く

    menuボタンは効かないけど、他のボタンを押すとmenuが開く。

    とにかくボタン系がおかしいんです。

    たまーに素直に言うことを効くんですが。

     

    「やっぱ、つかまされたかなあ」と思いつつ、

    仕方がないので年明けに修理へ。

    修理代がかかりますけど、これも勉強代と割り切りました。

     

    1週間ほどでメーカーから修理代の返事。

    驚くことに保証期間内だということで無償で修理してもらえることに。

     

    シリアル番号から8月に出荷したものらしいので1年以内の保証になったようです。

    しっかり管理しているのが素晴らしい!

    こういうメーカーは好きになりますよね。

     

    その後、修理から戻って簡単にボタンの確認。

    問題なさそうです。

     

    しかーし、数日触っていると時々、修理前と同様の現象が発生します。

    仕方がないので再修理に依頼。

     

    今回も無償で修理してもらいました。

     

    2回目の修理が戻ってからは問題なく動いています。

    2回も修理に出したのは初めてでしたが、メーカーの対応に感謝です。

     

    しかし、前回の鉄コレと言い、今回のカメラと言い連続して

    初期トラブルだったので、2019年は幸先の悪いスタートでした。

     

    むねき

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
                     

    selected entries

                     

    recommend

    recommend

    Instagram


    ランキング参加中

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM